ilm2007_04_0167-s-300x232

 

一人暮らしの女性であれば、大きさや見た目、使いやすさなど、本人の好みで選ぶのが一番です。

ウォーターサーバーの会社はたくさんあるため、女性用のコンパクトなデザインのものや、見た目の可愛い、インテリアを兼ねたタイプのデザインのものなど、幅広い商品が存在しているためきっと好みのものが見つかると思います。

 

ただ、月々の料金などを考慮した場合、一番一人暮らしの方向けであるといえるのは、いわゆるレンタル料有り、購入ノルマ無しのウォーターサーバーです。

基本的にウォーターサーバーの料金設定には、大きく分けて二つのタイプがあります。

 

・レンタル有料 ⇒ 月々の購入ノルマ無し
・レンタル無料 ⇒ 月々の購入ノルマ有り

の二通りです。

購入ノルマ有りのタイプは、月々一定数のウォーターサーバーが送られてくる定期購入タイプになっています。

逆にノルマ無しの場合は、好きなタイミングで好きな数を購入出来る変わりに、月々のレンタル料金がかかります。

 

ノルマ無しのレンタル料型をオススメする理由としては、一人暮らしの場合は基本的に利用者が自分ひとりのため、水の使用量がブレやすいという点です。

 

例えば、長期の仕事や外泊、入院などで家を空けていたりすると、その月周辺での水の使用量は大きく落ちます。

それなのに水は一定量が毎月送られてくるため、水を使い切ることが出来ずに水の支払い金だけが掛かってしまうことになります。

 

レンタル料金は発生しないといっても、基本的にその分の代金は水に直接上乗せされているため、水を使い切れないとその分の大きな損が出てしまいます。

そのため、一人暮らしに最適なウォーターサーバーは、レンタル料金を払いながらも必要なときに必要な分の水を購入できるノルマ無しのタイプがオススメとなります。

 

●一人用ウォーターサーバーはどれがいいの?

 

一人暮らしでもウォーターサーバーを使いたいと思う人は多いですが、どのように選んで良いかわからないと思う方もいらっしゃることでしょう。

ウォーターサーバーを扱う業者さんの数は増えていますし、それぞれに特徴がありますから具体的にどれが良いとかは言い難いのですが、選ぶべきポイントというのは幾つかあります。

 

まず最初に、一人暮らしと数人の家族での大きな違い、それは水の消費量です。

一人暮らしで使う水の量なんて、一日部屋に居たとしても2リットルいくかいかないかというのが通常ですから、月のノルマが決まっているような所だと、消費量<購入量となって水が貯まっていってしまうことがあります。

 

ですから、水の購入ノルマが無い所を選ぶことが前提条件となります。

その上で、個人の好みに合わせていくというのが良いのですが、小型ながらもそれなりの大きさになるウォーターサーバー、デザインにこだわるというのも良いでしょう。

 

●水の購入ノルマのないウォーターサーバー

 

alpina-water_jp

 

こういった面から考えると、コストパフォーマンスを見るのであればアルピナウォーターが良いでしょう。
水の購入ノルマが無いので一人用に最適です。

水が12リットルで995円、サーバーが月600円、1,500円程度でウォーターサーバーを利用出来ます。

 

●小型でデザインの良いウォーターサーバー

 

www_frecious_jp

 

デザインという面で見れば、フレシャスが優れています。

水は7リットルで1,100円と若干高いのですが、サーバー代は無料で、かつサーバーに対して他の業者よりもまめに改良が行われているという特徴があります。

 

一人用だからこそ出来るこだわりというのもありますので、様々な業者を見てみると良いでしょう。


トラックバックURL

http://one-fang.com/trackback/